各症状と施術例

  ツイート   K.Cさん 40歳 Kさんはご結婚されて6年、一人目のお子さんを体外受精の治療を経て授かり、二人目を希望されていましたが検査で両側の卵管が閉塞していることがわかり体外受精の治療を受けていました。 一人目…

続きを見るarrow_forward

  ツイート   TYさん 36歳 東松山市 TYさんはしばらくの間タイミング療法を続けていたそうですが、なかなかお子さんを授かることができずに悩んでおられました。 それに加え、PMDD(月経前不快気分障害)がありとても…

続きを見るarrow_forward

  ツイート 貧血の中で多く見られるのが鉄欠乏性貧血です。 貧血は妊活をするうえでも注意すべき症状のひとつですので、この記事を良く読んでいただき、ぜひ予防、改善してください。 鉄欠乏性貧血は月経のある若年女性や鉄の需要が…

続きを見るarrow_forward

  ツイート Y.Mさん 40歳 Yさんはご結婚されて7年が経っており、2年前には自然妊娠されましたが流産という残念な結果に… その後は子宮筋腫の手術を受けたり、不妊治療もステップアップを続け体外受精もされて…

続きを見るarrow_forward

  ツイート   東洋医学では冬の過ごし方として[補陽温腎]という考え方があります。 陽を補い、腎を温めるということです。 冬は寒さで体の機能が落ちてエネルギー代謝が低下しやすくなります。 これに冷えが加わると更に血流が…

続きを見るarrow_forward

  ツイート   一般的に一年の中で寒い時期が冬とされていますが二十四節気では立冬から立春の前日までの期間をさしています。 一年中で最も昼が短く夜が長い日が冬至です。 東洋医学には陰陽という考え方があり、この世のあらゆる…

続きを見るarrow_forward

  ツイート   肝血虚証 血には、栄養を身体中へ運び潤す作用があります。身体の組織は血に栄養されることによって正常に働くことができます。そして心(こころ)の働きにも影響を及ぼしています。 肝はこの血を貯蔵・調節し、血や…

続きを見るarrow_forward

  ツイート   気虚症 気とは身体の中を流れるエネルギーです。 気には体を働かせたり体を温める等色々な作用があります。 気虚はこの気の作用が低下した状態を言い、体のパワーが不足しているといえます。 気虚の状態になると疲…

続きを見るarrow_forward

  ツイート   脾気虚症 脾とは、消火器系、造血系、免疫系などの働きのことで、気は身体を流れるエネルギーです。 つまり脾気虚とは消化器系、造血系、免疫系などの働きが弱くなっていることを指し、腹痛、下痢、胃もたれ、不正出…

続きを見るarrow_forward

  ツイート   葉酸とはビタミンB群の一つの栄養素で鳥レバーやブロッコリーなどに含まれます。 不足すると動脈硬化の原因になったり貧血や神経障害等を起こす可能性があります。妊娠初期の胎児にもとても重要な栄養素で、受胎前後…

続きを見るarrow_forward