各症状と施術例Page: 2 / 11

  ツイート   ここでは妊娠を希望する人が摂っておきたい栄養素についてお話しします。 一つは「葉酸」 妊娠初期に十分な量を摂取していないと胎児の命に関わる奇形を起こすリスクが高くなります。  細胞分裂にも必要な栄養素な…

続きを見るarrow_forward

  ツイート   毎日一汁三菜を心がけましょう!と言われてもなかなか難しいですよね。 仕事があったり、家事も食事だけではないので完璧にこなすのは無理ですよね。 少しでも毎日の食事の用意が楽になるように工夫してみましょう。…

続きを見るarrow_forward

    ツイート   T・Mさん 33歳 日高市 T・Mさんは不妊専門の病院でタイミング法、人工授精、体外受精とステップアップしてきましたが着床さえすることなく行き詰った時に当院へ来院されました。 お話を伺うと冷え性でア…

続きを見るarrow_forward

    ツイート   「妊娠しやすい身体づくり」をする上で生活スタイルはとても大事な要素です。 そのひとつに「睡眠」があります。 最近中国でも妊活を始めるカップルが増えており、それに伴い不妊専門の病院も増えているとか。中…

続きを見るarrow_forward

    ツイート   今、このコロナ禍でストレスを抱えている方は少なくないと思います。 イライラしたり、鬱々としたり、過呼吸、不眠、倦怠感など、ストレスに対する反応は人それぞれ違います。 「病は気から」と言われるように気…

続きを見るarrow_forward

    ツイート   不育症とは、妊娠を希望し妊娠はするけれどその後流産等でなかなか子供を得られない状態のことをいいます。 連続で2回流産すると反復流産、連続3回以上で習慣流産と呼びます。 不育症の検査には、内分泌検査や…

続きを見るarrow_forward

    ツイート   H.Mさん 42歳 H.Mさんが初めて来院されたのは3年半ほど前。お一人目のお子さんを望まれて少しでも妊娠の可能性を高めたいという思いでした。 病院では、年齢的なことも考えると体外受精へのステップア…

続きを見るarrow_forward

    ツイート   晩婚化や女性の社会での活躍が進む中、出産年齢の高齢化も進んでいます。 医学の進歩により高齢でも妊娠をサポートする技術が開発されていることもあり、高齢になってから不妊治療を開始する人も多くいます。ただ…

続きを見るarrow_forward

    ツイート   M.Yさん 38歳 Yさんはご結婚されて半年が過ぎても妊娠に至らなかった為、心配に思い産婦人科を受診し、検査ではホルモンの値が高いということでタイミング→人工受精の治療を受けていました。 そしてさら…

続きを見るarrow_forward

    ツイート   S.Kさん 34歳 Sさんは結婚されて2年ほど経っていましたが、なかなか妊娠には至りませんでした。 病院では検査、治療では人工授精をされていました。AMH(抗ミュラー管ホルモン)が年齢の値よりも低い…

続きを見るarrow_forward