各症状と施術例Page: 2 / 10

    ツイート   第45回不妊カウンセラー養成講座の中に、周産期のメンタルヘルスについての講演もありました。 妊娠・出産は、女性の体と心に大きく影響がある時期です。 特に妊娠中と産後は、女性がうつ病になりやすい時期と…

続きを見るarrow_forward

    ツイート   Y.Cさん 37歳 Yさんは多嚢胞性卵巣症候群と診断されていましたが、卵は育ち、幾つかの凍結卵もありました。しかし、移植をしてもなかなか着床にまでは至りませんでした。 体質を改善していきたいというこ…

続きを見るarrow_forward

    ツイート   Y.Mさん 34歳 Yさんは結婚されて2年半が過ぎましたが、まだ子宝には恵まれていませんでした。 AMHの値が低いこともあり、すでに体外受精、移植もされており、また、プロテインS活性の値が低いことも…

続きを見るarrow_forward

    ツイート   妊娠を希望する上で体型は妊娠のしやすさに影響すると言われています。太りすぎていても痩せすぎていても妊娠しずらいことがあります。 一般的にBMIは18.5~25.0が標準ですが、実際は人によって適正体…

続きを見るarrow_forward

    ツイート   東洋医学では「気・血・水」により体は作られ、養われていると考えられています。 歩いたり、日常の生活動作、運動だけではなく、あれこれ考えるという精神活動によっても気・血は消費され、 特に女性は赤ちゃん…

続きを見るarrow_forward

    ツイート   S.Kさん 35歳 Sさんはご結婚されて3年がたった頃から不妊治療を始めていらっしゃいました。 卵巣予備能の目安であるAMHの値が低いこともあり体外受精まで治療を進めていましたが妊娠には至りませんで…

続きを見るarrow_forward

    ツイート    ここのところ40歳以上の患者さんが増えてきています。 皆様口を揃えて仰るのは「もっと早くに妊娠していれば。」 大阪大学の研究科での調べによれば女性、男性共にアンケートに答えた80%以上が妊娠を計画…

続きを見るarrow_forward

    ツイート   I.Cさん 32歳 Cさんは結婚されて1年半が過ぎた頃に自然妊娠されましたが、残念ながら継続できずに悲しい思いをされていました。 その後は病院でタイミング→人工授精と治療を続けていましたが妊娠には至…

続きを見るarrow_forward

    ツイート   【 亜鉛 】 葉酸は有名ですね。葉酸が欠乏している妊婦から生まれる児は神経管障害を持って生まれる可能性があります。 その他にも妊娠に必要な栄養素はいろいろありますが、その中で見落とされやすいのが「亜…

続きを見るarrow_forward

    ツイート   NYさん 志木市 31歳 NYさんはご結婚後、なかなか子宝に恵まれず不妊専門病院を受診しました。薬での排卵誘発と共にタイミング療法を半年程続け妊娠しましたが初期の段階で化学流産となってしまいました。…

続きを見るarrow_forward