ひきま鍼灸院の不妊治療

当院の子宝鍼灸がめざすもの

専門病院で長い期間不妊治療を受けているがなかなか結果の出ない方がいらっしゃいます。
そのように妊活でお悩みの方に不妊鍼灸治療をおススメしています。なぜなら病院での不妊治療と併せて鍼灸を受けることで、赤ちゃんを授かる確率が高くなることがわかっているからです。

当院の子宝鍼灸では、次のような目的をもって妊娠から出産までのサポートを行います。

1)質の良い元気な卵づくり

不妊の要素の1つとして、質の良い元気な卵が育たないことが挙げられます。

なぜ元気な卵が育たない理由は、冷え、血流不全、臓腑機能の低下などによって、卵への栄養供給が滞ってしまうことが考えられます。

さらにそれは私たちの生活スタイルが大きく関わっている可能性が非常に高いため妊娠のための生活改善が不可欠です。さらに質の良い卵を育てるために子宝鍼灸を行います。
oocyte.jpg

2)着床のための子宮作り

いくら卵に元気があっても、着床するためのベッドである子宮が整っていなければいけません。具体的には子宮内膜が 「しっかり厚くなり」 「ホカホカ温かく」 「フワフワ柔らかい」状態 になることが重要です。

卵巣と子宮の血流を改善させ、ホルモンがしっかりと分泌し、内膜を厚く、温かく、柔らかくしていくという鍼灸を行います。
sikyu.jpg

3)出産と産後のための身体づくり

妊娠はひとつの通過点であり、みなさんが本当に望んでいる目標は「無事に赤ちゃんと対面すること」ではないでしょうか。

妊娠してから出産まではさまざまなハードルがあります。それらを一つひとつクリアして行かなければ出産までたどりつけません。そのための力を備えた身体に整えていく必要があります。

妊娠後も鍼灸を継続することで、お腹の赤ちゃんにきちんと栄養を届け、お母さん自身の心と身体のバランスを整え妊娠中のトラブルに対応し、健やかな出産に備えます。
413417.jpg

病院での治療をしている方へ

すでに病院で治療を受けている方もぜひ鍼灸を併用してください!

これから病院へ行こうという方、今現在、病院で治療をしている方も、鍼灸を併用することで得られるメリットがたくさんあります。

鍼灸併用で得られるメリット

  1. 鍼灸で体質を整えることで自然妊娠する方も多い
  2. 卵、精子、受精卵の状態が良くなる
  3. 内膜が厚くなり着床しやすくなる
  4. ホルモン剤など治療薬の副作用の軽減や防止
  5. 病院での治療がスムーズに進む
  6. 病院での体外受精、顕微授精など、治療の回数が減る
  7. 体への負担が減る
  8. 病院での高額な不妊治療費が節約できる
  9. 思わぬ体調の改善がみられる
※施術効果には個人差があります。

イメージイラスト

病院と当院で相互に補完しながら治療を進めていけるのが、子宝への一番の近道です。どのように医師に説明したらいいかわからないという方は、お気軽にご相談ください。

40歳以上でもあきらめないで!!

諦める前に一度ご相談ください!当院では、44歳の方が自然妊娠した実績もあります。

女性イメージ

最近のテレビの特集番組や雑誌記事で「卵子の老化」について、よく目にするようになりました。どんな内容かというと、年齢とともに女性の卵子の質が低下して妊娠しにくくなる、というもの。

こうしたメディアの影響でしょうか。
「私はもう40歳を超えているから妊娠できないのでしょうか」という質問をいただくことが多くなりました。

でも思い当たる方にも希望を持っていただきたい!

当院では44歳の方が自然妊娠した実績があります。また、不妊治療専門クリニックのドクターも「生理があるうちは妊娠の可能性は十分にある」とおっしゃっています。そのためには

卵子の質を低下(老化)させないこと!

着床できるための子宮内膜を整えておくこと!

当院で妊娠を望まれる方にはとにかく「卵の質を高める、あるいは悪化させない、良い子宮内膜を準備する」ために、次のことを提案しています。

  • 鍼灸、整体、骨盤矯正などで「気」「血」の流れを整える
  • 臓腑力の低下がみられる方は漢方を併用する
  • たばこ、酒、洋食系の食事など、
    卵子の老化につながる生活スタイルを改善する
  • ストレスや気持ちのあり方を考える

イメージイラスト

ひとりで悩んだり、あきらめたりせず、まずはご相談くださいね。


実際に子宝を授かった方よりお喜びの声をいただきました!!

引間先生お久しぶりです。
その節はいろいろと有り難うございました。
先生には大変お世話になったのにお礼の手紙も遅くなり、大変申し訳ありません。

今年の2月から4カ月にわたり、再度の入院で下が、予定日より3週間ほど早く無事に6月7日に3240gの男の子を出産しました。

出産後は子供の黄疸や発疹がひどく、病院通いが続き、育児疲れで私の体調があまりすぐれなかったりしましたが、子供ももうすぐ4カ月になり、以前より少し育児が楽になりました。

子供の成長って本当に早いものですね。
子育ては予想以上に大変ですが、子供の寝顔を見るとがんばらなくては、と思います。

これからだんだんと寒くなりますが、お体に気をつけてくださいね。今後ともよろしくお願いします。

本当に有り難うございました。

※施術効果には個人差があります。

赤ちゃんイメージ1

お手紙イメージ1

引間先生、いつもお世話になっております。

先月電話にて報告させていただき、重ね重ねになりますが、2月9日私たち夫婦に無事3720gの元気な男の子が誕生いたしました。

長男には人としてのきまりを守り、思いやりのある子に育ってほしいという願いをこめて「○也」と命名致しました。
現在2か月がたち、だっことお風呂が大好きな○也はよくミルクを飲み、よく泣き、よく寝てスクスクと成長しております。
初めての子育てに戸惑いつつも婦筆協力し合いながら、わが子は想像以上にいとおしく幸せな毎日を送っております。

また、私自身の肥立ちも漢方のおかげでだいぶ改善されてきました。有り難うございました。

さて、今回ご報告を兼ねて写真を同封させていただきます。
少しでも漢方相談に通われている方々のお力になればと思っております。

私自身も引間先生にはこれからもお世話になりますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

末筆ながら書中にて御礼・ご報告申し上げます。

※施術効果には個人差があります。

赤ちゃんイメージ2

お手紙イメージ2

いつもお世話になっております。

お借りしていた本をお返しさせていただきます。
ありがとうございました。
そして長い間借りたままになってしまい申し訳ございませんでした。

「周期療法」にうちては引間先生より養生法も含め分かりやすく説明を受けておりましたが、この本を読んでさらに詳しく知ることができました。
病院の治療との併用ではありましたが、自分自身の体のことはもちろん、心の状態・変化に向き合わなければ克服することができないということを、この度妊娠できて身を持って感じることができました。

現在5カ月目に入り、おかげさまでお腹の赤ちゃんは順調に育っています。
出産を迎えるまで、まだまだ不安に思うこともありますが、何かありましたらご相談させていただきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

※施術効果には個人差があります。

赤ちゃんイメージ3

お手紙イメージ3

ページ上部へ