各症状と施術例

生理痛、便秘も改善し妊娠

Y.Mさん 34歳

Yさんは結婚されて2年半が過ぎましたが、まだ子宝には恵まれていませんでした。

AMHの値が低いこともあり、すでに体外受精、移植もされており、また、プロテインS活性の値が低いこともあって血栓ができやすく、抗リン脂質抗体症候群と同じように妊娠の継続が難しいと考えられています。

採卵しても2,3個しか取れず、受精しないこともあり、この先、子供を産める日が来るのかと不安を抱えて来院されました。

Yさんは注射が苦手で鍼灸治療はかなりハードルが高かったと思いますが、緊張しながらも頑張って通っていただきました。

2か月が過ぎた頃、採卵し凍結することができました。AMHの値が低いので続けて採卵を予定していましたが、薬の副作用があり、卵も育たない状態でした。

しばらくは体調を整えながらタイミングをとって様子をみることになり、鍼灸治療を続けていくうちに少しづつ体質も変わり、生理痛、便秘も改善してきました。そして6カ月がたった頃、その周期はホルモンの値もよく、採卵・新鮮胚移植とトントン拍子で進んでいき、そして待ちに待ったが日が来ました。

帰省の時期で判定日を延ばしてもらっていてたので、陽性の判定と胎嚢を同時に確認できました。それでもYさんには喜びと戸惑いが入り混じった様子が伺えました。
IMG_0059_1.jpg
実感が湧かないこと、妊娠を継続できるのかという不安もあったと思います。

順調に心拍確認もできた頃にはつわりもひどくなってきて、卵巣に腫れもあることから安静に過ごすように言われていましたが様子をみながら鍼灸は続けて通っていただきました。安定期に入るつとわりも少し落ち着いてきました。

Yさんは、ご主人の転勤でこちらにいらしたばかりで、近くに相談できる人も少なく不安を抱えながら妊活をしていたので、こちらで色々お話ができて良かったと仰っていただきました。

里帰り出産されるということで、安心して赤ちゃんとのご対面ができると思います!

母子ともに無事にご出産されることを心からお祈りしています。

※施術効果には個人差があります。

ページ上部へ