各症状と施術例

妊娠のために摂っておきたい栄養素

【 亜鉛 】

葉酸は有名ですね。葉酸が欠乏している妊婦から生まれる児は神経管障害を持って生まれる可能性があります。

その他にも妊娠に必要な栄養素はいろいろありますが、その中で見落とされやすいのが「亜鉛」です。

現代人には亜鉛が欠乏している人が多いと言われます。

亜鉛は新陣代謝を活発にしたり性ホルモンの分泌を盛んにしてくれます。亜鉛が欠乏すると味覚が感じずらくなったりします。妊娠して味の好みが変わるのは軽い亜鉛欠乏状態であるといわれています。
14a75ab3da38dc47af69e75394ae4cdf_s.jpg
亜鉛は肉や魚に多く含まれます。ビタミンAと共に摂取すると亜鉛の働きが向上する為、身体の中でビタミンAに変わるβ-カロテンと一緒にとることをお勧めします。
β-カロテンはニンジン、カボチャなどの緑黄色野菜に多く含まれます。

ビタミンCも亜鉛の吸収を助けるので一緒にとるといいでしょう。

食品添加物の中には亜鉛を体外から排出してしまうものもあるので加工食品の摂りすぎにも注意しましょう。


※施術効果には個人差があります。

ページ上部へ