各症状と施術例

やっぱり夫婦生活が大事!

T.Yさん 40歳 東村山市 

Tさんはご結婚されて2年になりますが、すでに1年前から病院で不妊の治療を受けていました。
ご夫婦とも、検査の結果は特に問題はありませんでした。

すでに体外受精もされていて、次の移植に向けて体質を改善していきたいという思いで来院され、漢方と鍼灸を併用しながらの治療が始まりました。

鍼が怖いこと、腰がくすぐったいなどがあり施術の時にはかなりの緊張があったと思います。

それでも、Tさんが頑張って通院していたのは少しずつ体質が変わってきたことを実感されていたからです。

2カ月ほど経ったころ、ご家庭の事情が変わり、遠方ということもあって、鍼灸治療はしばらくお休みして漢方だけの治療を継続されることになりました。

移植の予定も未定とのことでしたが、体質も改善に向かっていたので養生も今まで以上に頑張ってね!とお見送りしました。

その10日後にTさんから驚きのお電話を頂きました。なんと自然妊娠されたのです!

病院の治療を始めるとあまり夫婦生活をとらない方が多いように思います。
(T_T)

Tさんのように採卵後の移植に向けて体質を改善されている間にも夫婦生活をとって頂くことは妊娠の可能性を広げてくれますよ!

※施術効果には個人差があります。

ページ上部へ