各症状と施術例

夫婦協力して妊活が結果に

YAさん 40歳 比企郡

Yさんは結婚してまだ1年半でしたが40歳という年齢もあり妊娠を急いでいました。不妊専門病院で人工授精から体外受精へとどんどん進み、当院へご来院頂いた時は何度も採卵を繰り返してはうまくいかない状態でした。採卵できても受精してくれなかったり受精しても着床してくれなかったり。

Yさんの卵子は変性卵だったり採卵できる数も少なくなってしまっていましたが、ご主人の方も精液所見があまり良くなく、仕事でのストレスから胃を患ったりとご夫婦共に良い状態とは言えませんでした。

Yさんは元々食生活などよく気にされて生活されてましたので、そのまま続けて頂き、運動習慣だけつけていただきました。細身で筋肉の付きにくいYAさんでしたので毎日ウォーキングをして筋肉を付ける事と血流の循環改善が目的です。もちろん毎週鍼灸治療にもしっかり通って頂きました。

ご主人は少し太り気味でダイエットで食事制限はしているものの、休日はどうしても多く食べてしまっていました。そこで、とりあえず週末だけでもウォーキングをして頂くよう、Yさんから促していただきました。渋っていたご主人ですがYさんの説得と、Yさんが一緒に歩くことで重い腰を上げることができました。その後、週末食べすぎていた分も減らすことができるようになり少しづつ痩せることができていました。

当院への通院を始めて4か月目、2回目の採卵、そして移植。。。Yさんはとうとう妊娠という結果を手にすることができました!

「今までうまくいかなかったのに!」と最初は信じられないご様子でした。

Yさんのケースは、Yさんの卵子の状態とご主人の精子の状態の両方に問題がありました。お二人とも妊娠する力は持っていましたが卵子や精子が少し力不足だったのです。

力強い卵子や精子を作り上げるためには、バランスの良い食事を摂っていただくことの他にも身体の血流を上げて全身へ血液を流してあげる必要があります。特に足を動かすことは全身の血流の改善に有効です。身体の中で一番大きな筋肉は腿の筋肉だからです。そして特に男性は身体を動かして血流を良くすることによって精子が顕著に良くなるよとが多いです。

妊娠するために奥様1人が身体づくりをがんばってしまうケースが多いですがご主人の体作りもとても大切です。
Yさんご夫婦、今回二人で協力して妊活できたことで二人の絆もより深まったことでしょうね!これから新しい家族ともっともっと素敵な家庭を築いてください。


※施術効果には個人差があります。

ページ上部へ