各症状と施術例

子宝鍼灸で花粉症改善?!

KTさん 32歳 富士見市 会社員

子宝鍼灸を始めた方の中に「花粉症が改善された」という声をよくいただきます。

KTさんもその中の一人で、昨年までは1月から薬を飲み始め、ピーク時には強い薬も使用しないと効かないくらいだったのに今年は薬を飲まなくても苦にならずに過ごせるようになりました。

花粉症のメカニズムは、正常な体では抗原(花粉)が体に侵入してくるとそれに対してIgE抗体を産生して抗原がそれより多く体に入ってくるのを抑えます。

免疫機能が低下してくるとIgE抗体の産生を抑制する力が弱まりIgE抗体か過剰に産生されるので抗原に対して過剰に反応してしまいます。その結果、くしゃみや鼻水などの症状が現れます。

鍼灸をするとこの免疫系を強くしたり、自律神経を整えることで過剰なヒスタミン(炎症物質)の放出を抑えられ症状が出ずらくなります。

東洋医学的には、「水毒」という状態と言えます。人は「気」「血」「水」が滞りなく循環しているのが理想ですが巡りがわるくなり、特に「水」が滞ると「水毒」という状態になります。そしてこの「水毒」が花粉症の症状を引き起こすと考えます。

不妊症の人にはこの「気」「血」「水」の巡りが悪い人が多いので、これらの巡りを鍼灸でよくすることで花粉症の改善にもなるということです。

鍼灸での不妊治療は身体を整える事。色々な面での体の改善が期待できます!


※施術効果には個人差があります。

ページ上部へ