各症状と施術例

栄養バランスが妊娠に影響

K.Cさん 32歳 富士見市 会社員

K.Cさんは妊娠を希望しての来院でした。
普段の生活を伺うとコンビニ食が多く、全体的に野菜が足りてない様子でした。

不妊改善には栄養摂取が重要になるので食生活の見直しを進めたのですが仕事も忙しくなかなかコンビニ食からぬけられずにいました。

それでも鍼灸治療を続けていくと身体の冷えも改善されてきました。

ある日、「左耳がポコポコいうんです。」とのこと。思い出せば以前もそんなことがあり医者へかかったところ、「亜鉛不足」だと言われ処方された亜鉛をとったところ良くなったそうです。

亜鉛はカキ、ウナギ、煮干し、アサリなどに含まれ肝臓のデトックスや血糖の調節に働きます。

その他にも粘膜を作る上で欠かせない栄養素で良い子宮内膜をつくるのに必要不可欠です!

にもかかわらず、亜鉛はなにかと不足しがちです。なぜなら糖質のとりすぎや飲酒、服薬などによってどんどん使われてしまううえに、過度のストレスによっても体外へ排泄されてしまうからです。
そして食品添加物が亜鉛の吸収を妨げてしまうのも亜鉛不足につながります。

K.Cさんは、今回も亜鉛のサプリメントをとるとすぐに左耳のポコポコいうのはなくなりました。ただ、今回のことで栄養がちゃんととれていないと感じたK.Cさんは食事も見直してコンビニ食もとらないようになりました。

K.Cさんのように食生活の乱れがあるうえにコンビニ食が多いと食品添加物によっても亜鉛が不足してしまいがちです。

亜鉛は食品からとるのが難しい場合もあるのでサプリメントを使うのはいい方法です。当院で扱っている「エパヴィータ」というサプリメントは亜鉛だけでなく不妊女性に最適な栄養素が組み込まれていておすすめです!


※施術効果には個人差があります。

ページ上部へ