各症状と施術例

不妊と便秘は同じ原因?!

K様 32歳

K様の症状は不妊の他にも便秘がちで学生の頃からひどいと一週間出ないこともある程。
冷えも強く手足の冷えはもちろん、1年前位からおへその下がいつも冷えていることに気づき、気になっています。

鍼灸治療2度目で1~2日に一回排便できるようになり、4度目に来院した時には毎日出ようになっていました!
手足の冷えも感じなくなったとのこと。

K様の便秘には冷えが大きく関わっていたと考えられます。

冷えると体全体の代謝が落ちて内臓の働きも弱くなります。腸の働きが低下したことで便秘になってしまっていたのでしょう。
便秘になると腸の冷えも増長し、冷えるとまた便秘になり・・・という悪循環です。

鍼灸は身体を温める作用がとても強いです。直接温める他にも自律神経を整えることで冷えや内臓の働きにも作用します。

K様は4回の鍼灸治療にウォーキングや冷え対策で手足の冷えはほとんど感じなくなりました。

今後は少し残っているおへその下の冷え冷えを改善しつつ、妊娠できる体質に一緒に変えてゆきましょうね! 


※施術効果には個人差があります。

ページ上部へ