各症状と施術例

卵が大きくなりすぎる!?

Kさん 36歳

ご結婚されて2年、病院での不妊治療を始められて1年が経過して当鍼灸院に来院されました。
小さい子宮筋腫がありましたが、妊娠には影響がないもので、他にはこれといった原因はなかったようです。

人工授精のため排卵誘発剤を使い卵巣を刺激すると、卵胞が適度な大きさで成長が止まってくれず、大きく育ちすぎてしまい妊娠には至らず、体外受精にステップアップしても採卵できる卵の数も少ないのがお悩みでした。

Kさんの体質を細かく探り、それに対する施術をスタートしました。

すでに予定されていた体外受精に向けて鍼灸治療を進めていくと、なんと1周期目でちょうどいい大きさの受精卵を採卵でき移植することができたのです!

卵の成長には様々なホルモンが関わってきます。
今までは、そのバランスが崩れていたことで卵胞は大きさを調整できなかったのではないでしょうか。鍼灸治療を受けていただくことで卵の力が蓄えられ、引き締まった卵が育ち、受精することができたのではいかと思います。

そして、嬉しい妊娠のご報告をいただくことができました!

ホルモンのバランス、体内のバランスを整えることで本来の力が発揮されることをあらためて実感しました!

※施術効果には個人差があります。

ページ上部へ