各症状と施術例

男性不妊

不妊は女性だけのものではありません。その半数は男性側に原因があると言われています。

男性因子の不妊にはいくつかあります。
・精子が作られない、もしくは少数しかできない。
・射精が正常に起こらない。勃起が起こらない。
・精子が通る通路に障害がある。
・精嚢や前立腺の感染。       
などです。

病院の治療で改善できるものもあるので、結果がなかなか出ない方は不妊専門の泌尿器科を受診してみてはいかがでしょうか。

過度の精神的ストレス、身体的ストレスは不妊に悪影響を及ぼしますが、精子の状態にも大きく影響を及ぼしています。
仕事が忙しくヘトヘト。上司と後輩の間に挟まれてイライラしたり過度のプレッシャーを抱えている人は少なくないのではないでしょうか?
そんな方には漢方治療も効果的です。身体に力を付けてくれるので疲れずらくなったり、忙しい方でも時間をとらずに体質改善を図ることができます。

また、夫婦生活のとり方について。
排卵の時期にだけタイミングをとりさえすればいいと思われいる方が多いようです。
精子は毎日作られているので常に精子を新鮮に保つためにも夫婦生活は多ければ多いだけ妊娠率に結び付きます。夫婦生活はいつでもとっていいというスタンスでいいでしょう。

※施術効果には個人差があります。

ページ上部へ